art

オフィシャルと対立しながら頑張るSuzuri

集大成とも言える作品が出来た。
素晴らしい出来。
人間の欲望、飢え、枯渇、セックス、ロック、ドラッグ アンド ドロップ。
それらを全て表現しうる作品だ。
それがこれだ。

そう、それはまるでガイアの囁き。

永久収蔵待ったなし!

よっ、歩く文化遺産!

さらに厳正な検査をクリアしている。

そしてオフィシャルのお墨付きだ。

 

お求めはこちらから!

 

 

 

いまからアイツをヤ◯に行く。

 

Read more

[wall paper] Split

きたる7/2,7/9のイベント
Love action, WHITE/BLACK and haikara presents,
“TBA/Orland Split 7″ release tour EX! “
バージョンの壁紙を配信しちゃいます〜。
フライヤーも是非ゲットして下さいね〜。(今回はCDサイズの特別仕様!!上記リンク参照)
(サムネイルをクリックすると大きい画像が表示されます)

1280×768

1280×1024

1920×1200

640×960(iPhone4)

Read more

[Exhibition]『FREE PATH』&『S-Ignition』- report

『FREE PATH』
2011/6/5(sun)


>>Visual performance

『S-Ignition』
2011/6/6(mon)-2011/6/12(sun)
Place:椿サロン 銀座

 

 

Read more

[Exhibition] 『S-Ignition』

『S-Ignition』

6/6(mon)-6/12(sun) 12:00-22:00

Talk Live『Ginza Ignition』6/6(mon)20:00~

『Ignition Gallery』椿サロン内併設ギャラリー

〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目2-17
旧不二家本社ビル1F

椿サロン
Ignition Gallery


Free Art Magazine Sは、創刊号発行から3周年を迎え、
この度vol.06を発行いたしました。発行を記念し、
vol.06参加アーティストによるグループ展
“S-Ignition”を開催いたします。
雑誌『GINZA』の新編集長 、中嶋敏子さんによるトークショー、
“ginza ignition”や、グループ展参加アーティストの
オリジナルグッズ販売等、内容も盛り沢山です。是非お越し下さい!

参加アーティスト

板倉アユミ
金澤友紀
紫藤浩史
JAMZOMBIE
須田浩介
関根秀星
高橋明希
102
ミヤタユキ
#9

『ginza ignition』の詳細はこちら!
http://famsnews.blog64.fc2.com/blog-entry-54.html

Read more

[event] ART×MUSIC×MAGAZINE!『FREE PATH』

ART×MUSIC×MAGAZINE!

“FREE”をベースに活動してきた
FLIGHTFree Art Magazine SOnly Free Paper
この3団体を中心に、“FREE”のアカルイミライを提示するイベント
『FREE PATH』を開催します!

TALK LIVEや話題のパトロンサービス「CAMPFIRE」への生ライブプレゼン、
Free Art Magazine S所属アーティストの¥0〜オークション、
FLIGHT DJ’sによるLIVE、更にはSPECIAL FOOD SHOWなど盛りだくさん!

自由な空間から生まれる“出会い”を体験してください!

■info
Date : 2011.06.05
Time : 15:00 – 21:00
Ticket : 入場料 “FREE!!!” (寄付・支援大歓迎!)
Place : 渋谷SECOBAR
Twitter Tag : #freepath

公式ブログにて随時情報更新中!

Read more

2011年5月発行 “Free Art Magazine S Vol.06″ 『SILENT』

2011年 5月発行

Free Art Magazine S Vol.06

『SILENT』

ー音の無い、絵だけの世界ー

“絵”がそこにあるのなら、言葉はいらないのではないか?
無音だからこそ、より深く、より親密に作品と
―その向こう側にいる作家と― 対峙してもらえるのではないか?

そんな思いから、vol.06ではタイトルも、作家名も、
作品に関する情報は全て紙面から排除しました。
受け手と作家をつなぐものは”作品”のみ。
プリミティブで純粋なビジュアルコミュニケーション。

一人一人、それぞれの感性で、じっくり楽しんで下さい。

▽▽▽参加アーティスト▽▽▽

Read more